エクオール+ラクトビオン酸とエクエルを徹底比較!

どっちがいいの?エクオール+ラクトビオン酸とエクエルを徹底比較!

色々なメーカーからエクオールサプリが販売されていますが、
中でも有名なのがエクオール+ラクトビオン酸とエクエルの2つです。
エクオール+ラクトビオン酸とエクエルは更年期障害に悩まされている女性に人気があります。
だからこそ困ってしまうのがどっちを買うかです。

 

両方とも口コミの評判もいいので、エクオール+ラクトビオン酸を買えばいいのか?
それともエクエルを買った方がいいのか?迷っている人もいるでしょう。
そんな人のためにエクオール+ラクトビオン酸とエクエルを比較してみました。
これでなにが違うのか分かると思います!

配合成分が大きな違い

エクオール+ラクトビオン酸とエクエルの大きな違いは配合成分です。

 

エクオール+ラクトビオン酸の配合成分(1.32gあたり):
エクオール10mg
ラクトビオン酸150mg

 

エクエルの配合成分(0.66gあたり):
エネルギー2.86kcal
タンパク質0〜0.3g
脂質0〜0.2g
炭水化物0.375g
ナトリウム0〜2r
S-エクオール2.5r
大豆イソフラボン(アグリコンとして)

 

見て分かる通り、エクオールの方がとてもシンプルですよね。
エクオール+ラクトビオン酸に入っていてエクエルに入っていないのがラクトビオン酸です。
ラクトビオン酸にはエクオールの効果を高めたり、カルシウムの吸収をサポートする働きがあります。
効果を重視して選ぶならエクエルよりもラクトビオン酸が配合されているエクオール+ラクトビオン酸の方がいいと思います。

1日分のエクオール摂取量は一緒

エクオール+ラクトビオン酸は1日あたり3粒、エクエルは1日あたり4粒と飲む個数は違いますが、
1日分のエクオール摂取量は一緒です。
1日10mgのエクオールを摂取できます。
効果を得るには、この量を毎日飲み続けることが大切です。

 

サプリメントを飲む量は極力少ない方が楽ですよね。
多いと飲むのが大変ですし、面倒臭くなります
。1粒しか変わりませんが、飲みやすさを比べた場合、エクオール+ラクトビオン酸がやや勝っています。
カプセルタイプなので、ほとんど香りも気になりませんし。

価格ならエクエルがお得

エクオール+ラクトビオン酸は毎月便で5,832円、3ヶ月分3箱便で5,184円。
エクエルは定期便で4,104円。価格を比較すると安いのはエクエルです。
1日あたりのコストパフォーマンスを比べてもエクエルの方がお得になります。
お金に余裕がないから少しでも安い方が嬉しいなぁって人は、エクエルを買われた方がいいでしょう。

エクオールサプリとエクエルの比較まとめ

エクオール+ラクトビオン酸とエクエルの違いを理解していただけたでしょうか。
効果や飲みやすさで選ぶならエクオール+ラクトビオン酸、価格で選ぶならエクエルといった感じで選んでみては?