エクオール 副作用

エクオールに副作用はあるの?ないの?どっち?

エクオールは更年期障害をはじめ、美容やダイエットなど様々な効果が期待できる成分です。
NHKの番組で紹介されてから一気に知名度が高くなったので、
これをきっかけにエクオールに興味を持ち始めた人は多いと思います。

 

ただ、女性ホルモンに作用する成分なので気になるのが副作用ですよね。

 

「体調を崩すことはないの?」
「乳がんにならないの?」
「妊娠に影響しないの?」

 

といったことが心配という女性もいるはず。
実際に私もそこが気になっていました。

 

そんな不安を抱えている女性のためにエクオールの副作用についてお話していこうと思います。
エクオールを利用しようと考えている人は、ご覧になってください。

エクオールは安全な成分!副作用の心配なし!

最初に結論から言ってしまいますが、
エクオールは安全な成分なので、安心して利用してください。

 

そもそもエクオールは大豆から抽出した成分です。
大豆アレルギーの人が摂ると危険ですが、それ以外の人なら基本的に摂っても大丈夫!

 

確率が1%ほどですし、症状も軽いので副作用というほどではありませんが、
稀におりものが増えたりすることがあるみたいです。
この程度ならあまり気になりませんよね。

 

ただ気をつけたいのがなんらかの病気を患っている人です。
女性ホルモンに作用する成分なので、
子宮や乳腺などの病気を抱えている女性は利用する前に医師に相談された方がいいと思います。
なにかあってからでは大変ですし!

副作用の危険は少ないけど過剰摂取はNG!

健康な人ならエクオールを摂取してもなにも問題がありません。
毎日摂り続けていると少しずつ変化が現れてきて、
以前よりも心と体が軽くなっていきます。

 

しかし、効き目が現れるまではちょっと時間がかかります。
いっぱい摂って効果をアップさせようとする人もいますが、これはやめてください。
少しくらい多く摂っても問題ないですが、
毎日大量に摂り続けると過剰摂取になって、副作用が強く現れるかも!

 

エクオールは大豆イソフラボンから作られるので、
エクオールの1日の摂取量目安は大豆イソフラボンの1日の摂取量目安と同じだとされています。
食品から摂る大豆イソフラボンの1日あたりの上限は70mg〜75mg、サプリメントの場合は30mg。
これを超えない限りは、副作用の心配はありません。

 

よほどたくさん大豆製品を食べないと食事で上限を超えることはないので、
気をつけないといけないのはサプリメント。
過剰摂取を防ぐためにも商品に書かれている容量を必ず守ってくださいね。